Hallo! Den Haag/ハーグ散策(1)

着いてすぐに寝てしまった初日。朝から雷雨になってその音で目が覚めた。ゆっくりめに支度して、前の日に何も食べていないので散策がてら早速カフェへ。ホテルの近くにSt. Jacobs教会というのがあり、その近くには多くのカフェが集まっている。ハーグはとにかく寒い。東京が35度前後だったのにこちらは最高気温が16〜7度。まず温かい飲み物を頼んでメニューとにらめっこ。さぁここからが大変、全てオランダ語で書いてある。いくつか英語に近い素材が書いてあるサラダとクラブサンドを頼んだ。

左:ホテル近くにあったカフェ、‘t Goude Hooft。 右:朝早いからか(といっても10時過ぎ)中は静か。とても雰囲気がいい。皆さんどちらかというと外が好きなよう。

料理が来るのを待つ間にまたにわか雨。だんだん強くなってきて、街行く人がどんどんカフェの中に退避してくる。オープンスペースに居た人もテントが雨に耐えられなくなってきて、どんどん中に入って来てすっかり中がにぎやかになった。

しばらくして料理が出てきてやっぱりという感じ。味はおいしいんだけど、塩っぱいし量は多いし、一つ食べきるのはかなり辛い。目の前をトラムや自転車が走ったり通行人が雨の中を走って行くのを見ながらゆっくりと食事をとる。まだまだ落ち着かないのでキョロキョロしてばかり。

左:クラブサンド。量もこんなに要らないんだけど…。右:土曜日なのに外は閑散。

カフェを後にして街中を散策。ハーグのことはあまり調べずに来たしガイドブックにもそれほど書かれてないので、歩きながら見た方が分かりやすい。東京のことを思うと街は閑散としているように思える。今日は土曜日というのにそれほど人もいない。そのわりにカフェや店の数は多くて大丈夫なのかと心配するぐらいある。

それにしても街は綺麗。どこも石畳やレンガの建物が続き、教会もいたる所にあって鐘の音が響いて気持ちいい。あまりにも日本と違うのでテーマパークにでも来たかと思うぐらい。このあたりはギャラリーも多く、文化的にも面白そう。古いんだけど古さを感じない品がある気がする。

左:St. Jacobs Church(聖ヤコブ教会)。このタワーは街のランドマークになっている。右:ハーグ市街の案内サイン。上にあるのはコウノトリで街のシンボル

今日は降ったりやんだりの天気。雨がやむんで気持ちいいぐらいの青空が広がったと思えばまた急に暗くなって突風も吹いてくる。お店の人に聞いたら今のシーズンはいつもこんな感じで、すぐに終わるそうだ。

左:夕暮れのBinnenhof(ビネンホフ:国会議事堂)。右:雲も日本と表情が違いオランダ絵画のよう。

Leave a Reply